クラシアンでトイレの小便器トラブルを解消しよう

飲食店や美容室、その他お店を経営されている場合、お客様用のトイレがあると思いますが、男性の利用が多いお店や公共施設などの場合は小便器が設置されているところが多いでしょう。これは、駅のトイレ等にもありますが男性が立ったまま利用できる便器のことです。

クラシアンというと、個人宅の水回り修理に行くというようなイメージがありますが、実は店舗等を営業されている所からの依頼も多いのです。レストランや居酒屋、さまざまな店舗がありますが、そういった場所でトイレの不具合があるのは致命的です。お客様にトイレが故障しているので、近くの公園や駅のトイレで…など言う事は出来ません。利用出来ないとなれば営業出来ないという事もありますので、店舗等のお客様が利用するトイレこそメンテナンスしなければなりません。

トイレのトラブルでも小便器のトラブルというのは非常に厄介なものが多いです。水が常に止まらない状態、センサーがあって人がその場を離れると水が流れるようになっているはずなのに、センサーが全く動作せず水が流れない、小便器と床の間から水が漏れているなど、トラブル箇所も幅広いです。こうした様々な箇所のトラブルに即時対応できるのがクラシアンです。

トイレのトラブルはお店のイメージを悪くします。女性の中では「あそこのトイレは汚いから他のお店に行きたい」と言う人は少なくありませんし、男性も「トイレが汚くて嫌だな」と思う方は多いものです。トイレ独特の悪臭が漂っている、でも故障箇所が見つからないという時でも、小便器の内部に何らかの故障を抱えていることもあります。見えない場所だからトラブルがあってもわからないのです。

小便器も壁掛型やストール型、チューリップ型などの形がありますが、それぞれに起りやすいトラブルがあります。掃除や日頃のメンテナンス、また予防などの対策でトイレを綺麗にトラブルなく保つことも可能ですが、水が常に必要な場所ですし部品なども劣化していくものなので、いずれトラブルが発生する事もあります。その際に覚えておいてほしいのがクラシアンです。水回りの修理について24時間365日対応、いつでも駆けつけてくれるレスキュー的存在なのがクラシアンです。「水のトラブル8000円」というコマーシャルでも知られていますが、修理の相談に来てもらったり、見積もりを貰うことや、点検費用、出張費用0円という良心的な業者です。万が一、水回りにトラブルがあった場合に、お店を経営されている方もお客様に嫌な印象を与えないように、即対応出来るようクラシアンを知っておくと安心です。

INFORMATION

2017年01月23日
ホームページを更新しました。